岡山市で水道のトイレつまり・水漏れを修理

少しでも気になったら管轄の水道局に相談する

修理隊

色がついた水が蛇口から出てきた!

洗面所で水を使った時に異常がある場合には、どのようなことが原因なのでしょうかとご相談されるケースがありましたのでご紹介しておきます。
一般的に多いのが水が白く濁る場合ですが、水が白く濁っている場合には、水やお湯に空気が含まれた結果であることが考えられます。水に空気が混じって白くなっている場合は、そのまま使用していても問題ありません。気温が低い時に多く見られる現象でもあります。

●水が赤い場合
断水や水道管の劣化があるとサビや汚れが水道管に混入して赤い水が出てくる場合があります。お住まいになられている近くで水道工事をする場合はポスト投函で水道工事があるという告知があり内容をお読みになれば理解されると思いますが断水の場合に一時的に赤い水が出るだけです。近くで水道工事をされてない場合などのケースでは、水道管が劣化して赤い水が出ている場合もあります。この原因となりますと鉄サビが原因です。鉄サビが出ると、金属臭なども発生するので飲用水として適さなくなります。
●水が茶色い場合
水道水には、殺菌や消毒のため塩素が含まれています。この塩素に下水に含まれている鉄やマンガンが触れると茶色く濁った水になることがあります。水道工事の後に水の流れが変わり茶色い水が出ることもありますが一時的な現象となっています。
●悪臭がする場合
水は、濁っていないけれど変な臭いがする場合には、原因としていくつか考えられますので以下でご紹介しておきます。
臭いがカルキ臭であれば消毒のため塩素を増やしていることが考えられます。この場合にはあまり気にすることをではないでしょう。また、カビ臭であれば浄水場のろ過装置が問題かもしれませんので管轄している水道局に問い合わせてみることが望ましい。
それ以外には、水が鉄臭い場合ですとマンションにお住まいの場合には、共有管の経年劣化によって発生していたり、戸建てであったとしてもパイプや水道管の経年劣化によって発生する場合がある。

水道水が異常をきたしてる場合には管轄している水道局にご相談をされるのが一番最適でご安心できるのではないでしょうか。思い込みだけで大丈夫だと思っても後で水トラブルだと分かっても取り返しがつかないことになってしまいますのでその点には注意しておく必要があります。

吐水される水が変色しているとき

水が吐水される際に変色している場合、以下のいくつかの要因が考えられます。
●ラスト:水道管内の錆が原因で水が茶色やオレンジ色に変色することがあります。これは主に給水パイプの劣化や錆の形成によるものです。
解決策:まず、水道水が変色しているかを確認するため、蛇口を開けて水を流し、水の色が徐々に明るくなるまで放水してみてください。もし問題が解消しない場合は、専門の配管業者に相談して、給水パイプの点検や交換を検討してもらいましょう。

●地域の水質:地域の水源や水処理施設の問題により、水が変色することがあります。地域の水道会社に問い合わせて、水質の問題があるかどうかを確認することが重要です。
解決策:地域の水道会社に連絡し、水の品質に関する情報を取得しましょう。必要に応じて、浄水器やろ過装置を使用することで水質を改善できる場合があります。

●水道設備の問題
蛇口や水道管内部の問題により、水が変色することがあります。古い蛇口や錆びた水道管などが原因となることがあります。
解決策:もし変色が特定の蛇口や特定の水道管に限定されている場合、その水道設備の点検や修理が必要です。専門の業者に相談して、問題箇所の修理や交換を依頼しましょう。

水の変色は、水質や水道設備の問題を示すサインである可能性があります。異常が続く場合は、地域の水道会社や専門の業者に連絡して、適切な対処方法を確認してください。

水道水が変色する理由
水道水が変色する原因は様々ですが、一般的な原因として以下の点が挙げられます。芦屋市の場合もこれらの原因が関与している可能性がありますが、具体的な情報は市の水道局や関連機関に確認することが重要です。

●鉄やマンガンの含有
地下水や浄水場での処理過程で、鉄やマンガンが水中に溶け込むことがあります。これが酸化されると、水道水が茶色や黒っぽく見えることがあります。
●土砂や錆び
地域の水道管が老朽化している場合、土砂や錆びが水道水に混入することがあります。これが水道水の変色の原因となります。
●配管の腐食
家庭内の配管が腐食している場合、鉄の粉や錆が水に混じり込み、水道水が変色することがあります。
●一時的なトラブル
一時的な作業や修繕、清掃などが行われた際に、一時的に水道水が濁ったり変色することがあります。これは一時的な現象で、通常は安全です。
●水源の変更
浄水場での水の取水源が変更された場合、水の成分が変化し変色することがあります。

変色した水が飲用水として安全かどうかを確認するためには、芦屋市の水道局や地元の水道会社に問い合わせ、水質検査の結果やアドバイスを得ることが大切です。市のウェブサイトや水道料金請求書に連絡先が記載されていることがありますので、それを参照してください。急な変色や異常が見られる場合は、速やかに関連機関に連絡し、対応してもらうことが重要です。


解決までの手順


岡山県の水道屋
copyright©2018 岡山県の修理隊 all rights reserved.